ライセンス:
可能性を秘めた新事業

ライセンス業界は2019年には、38兆円もの販売実績を出した。

ライセンス業界で最も重要な地位を占めるのは以下のカテゴリーです。 エンターテインメント&キャラクター(43%)、コーポレートブランディング(21%)、ファッション(115%)、スポーツ(10%)、 その他(14,5%)。主な市場はアメリカとカナダ(40%)ですが、その他の国々でも年間の成長率は二桁に上り、中でもヨーロッパと南米では重要性を増してきています。

参照: licensinginternational.org

この様な世界状況を理解し、eスポーツが特有な性質を持つということを踏まえ、eスポーツに特化したライセンス代理店を立ち上げる必要があると確信しました。

ライセンシングが適応されるフィールド

Geekは、ゲーム&エンターテインメント業界においてライセンシングに関する市場のニーズを察知し、ブランド(IP権利を持つ企業)へコンタクトを取り、チャンスを見逃さずにライセンスを取得するスペシャリスト。ブランドから取得したライセンスは、下記フィールドで展開することができます。

大量生産商品の
プロモーション

おもちゃグッズ

ファッション家庭
用品アクセサリー

デジタル アクティベーション

競合アドバンテージ

誰よりも先に!未来のテンデンスを予測し、 ヒットするIPを推測するためには知識と経験、ノウハウが欠かせません。Geekはそのノウハウ をもっています。

Geekのスペシャリストたちが世界中、特にアジア圏の スタジオやパブリッシャー、eスポーツチームと密に コンタクトし、情報交換をしています。競合に対する アドバンテージは、ゲームが広く知られるようになり、 よってライセンス取得のコストが上がるより以前に、 シードステージですばやく察知することです。